廃棄物処理は茨城県笠間市のリサイクルパークへ

廃棄物処理

廃棄物品目

廃プラスチック類,紙くず,木くず,繊維くず,ゴムくず,金属くず,ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず,がれき類

荷受時間

<月~金>8:30~16:30<土>8:30~14:30
※お昼も荷受しております。

予約

「前日までの予約制」となっておりますので、廃棄物の種類・予定数量等を下記により、ご予約をお願いいたします。

0299-37-8337
▼搬入連絡所ダウンロード(エクセル 16kb)
搬入連絡書

■環境への取組み

騒音・振動・粉塵

行政からの指示は有りませんが、弊社では外部検査機関にて、上記項目の測定を実施しており、近々では、平成25年12月に行っております。いずれも規制基準値以内となっております。
特に通常作業時においては、粉塵の抑制に努めています。

工場内ミスト

場内にミストを噴霧する事により、荷降ろし等の際の粉塵を抑えます。また夏場などに気温上昇を抑え作業者の熱中症対策にもなっております。 工場内ミスト

フォークリフトにより散布

場外は季節や状況により散布しており、トラック・重機等による粉塵を抑制しています。 フォークリフトにより散布


水質検査

弊社工場があります笠間市(旧岩間町)と公害防止協定を締結しておりまして、指定項目2項については毎月1度、その他指定項目9項については、年1度測定しております。過去10年において規制基準値以下になっております。


放射線測定

事務所脇に放射線を測定出来る自動販売機を設置しております。県内では唯一弊社のみの設置です。
放射線測定機能付自動販売機


弊社のリサイクルへの取組み例

木質ペレット(ペレットストーブ及び農業用ボイラー燃料)として販売

▼建築現場及び木材加工の端材などから、無垢材のみを原料として選別し、ペレタイザーにて製品化しています。
木質ペレット

ペレットストーブ
弊社事務所で使用しています。化石燃料よりやさしい暖かさを感じます。
木質ペレットは、環境にやさしいエネルギーとして、注目され木材の成分であるリグニンを熱で融解し固着させることで成型しますので、接合材の添加は一切ありません。
また弊社の品質としまして、日本木質ペレット協会の品質基準20項目を外部検査機関にてすべてクリアーしております。

太陽光発電(50kw発電)最大蛍光灯530本分

▼工場稼動時は、工場の電力として、休日の発電は売電しています。
太陽光発電


プラスチック再生原料

▼建築現場や工場などで発生するプラスチックを大型プレス機で梱包し、国内及び国外の商社に販売しています。
プラスチック再生原料

▼新築家屋の断熱材や梱包材等を溶融・インゴット化し原料として販売しています。


▼配管工事等の塩ビ管端材など(硬質プラスチック)を粉砕し、原料として販売しています。


金属再生原料

※建物解体等で発生するアルミサッシ・流し台等非鉄金属を選別し、種類別に保管し販売しています。
金属再生原料


↑ PAGE TOP